フタナリ?

広義トランスジェンダー。戸籍上同性愛者。考えることは色々。でも想いはヒトリの人へv


    「フタナリ?」は、以下の取り組みに賛同中です。

    クリックで救える命がある ホワイトバンドプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周りから見て私たち

どんなふうに見えてるのでしょう?

以前、どちらかが異性装ぽかった時は、
いわゆる「同性愛カップル」と見えていたのかもしれないけど、
最近はお互い好きな格好をしているので、
一見して「カップル」という感じではないかもしれない。

今でもイチャイチャはしてるので、わかる人にはわかると思う。
同じ匂い感じ取っている人はいるだろうな。
そうでない人は「ああ、なんか仲いいな」くらいなのかな。
じいっと見てたらわかるだろうけど、
すれ違うくらいなら多分、その程度の認識だろうな。

夫婦がだんだん似てくるように、
どうも外見が似てくるらしく、
数年前からは「キョウダイ?」と聞かれることが多々あり。
なっちゃん、美人なので似ていると言われるのは光栄ですが(笑)

不思議なのは、
例えばこないだ携帯二人で買った時とか、
温泉に泊まりに行った時とか。
前、ペアリング買った時なんかも気になりますね。
店員さんから見たら「仲いいなぁ」ですむのかな?
それともバレバレなのかしら?

バレてもいやじゃないけど、
困ることになったらマズイなとは思いますよ。
正直ね。
日本は、過激なホモファビアはそれほどはいないと思うので、
「BOYS DON'T CRY」みたいなことはあまりないだろうけど、
やっぱりちょっと怖いですから。。。



「BOYS DON'T CRY」

私の口からはあまりオススメとは言えません。
それは映画の出来とかいう問題ではなく、
内容があまりに酷だから。

決して気持ちのいい映画ではないです。
ツライ気持ちになると思います。
私も辛すぎて、二度見たいとは思えませんでした。

同性愛、性同一性障害などを
自分自身のこととして持っている人には、
あまり観ないでほしいとさえ思います。

けれど同性愛とか性同一性障害とかの当事者以外には、
ぜひ一度は観てほしい映画でもあります。

シンドイけど、これもまた現実なんです。。。

スポンサーサイト

コメント

私も以前、元彼と旅行したとき、部屋に敷いてもらった布団を夜くっつけて、でも結局一方の布団全く使わなかった(片方だけぐしゃぐしゃ)。
朝食堂に行ってる間に布団を仕舞われてた時はなんかもう仲居さんの顔見るのが恥ずかしかった。(*ノノ)
どうおもわれるんだろ。。

  • 2005/05/18(水) 02:10:46 |
  • URL |
  • 悠々 #4kn8ibWY
  • [ 編集]

<悠々さんへ

ね、どう思われるんでしょ?(笑)

ちなみに、私たちはそういう時、片方の布団はH用、片方は睡眠用に使うようにしてます(笑)

  • 2005/05/18(水) 22:44:56 |
  • URL |
  • 芳井集 #-
  • [ 編集]

こんばんは。

私も、彼と歩いてると、よくキョウダイに思われてそう。彼は33歳、私は19歳。どんだけ、年齢差あんねん!でも、私は見た感じ23,4(これでも若返った;)で、彼は30手前。
3年も付き合うと、同じ雰囲気を漂わせてるのかな?夫婦に間違えられた時は、さすがに(いろんな意味で)衝撃が走りました・・・^^;

<ちえさんへ

いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます^^

年齢と顔の一致って難しいですよね。
私も年よりも老けて見られがち。
最近は顔は年齢よりも下に見られるようになっては来ましたが、
言動は相変わらず若者らしさがないらしいです(爆)

私は実際の年の差よりも、精神の年齢差が重要だと思ってます。
雰囲気ってのはやはり近くなっていくものなのかな。
同じ空気を吸うことが出来るようになるというのでしょうか・・・。

私は双子?といわれた時はさすがに驚きました。。。

  • 2005/05/18(水) 23:23:20 |
  • URL |
  • 芳井集 #-
  • [ 編集]

双子は素敵。

そんなに近しい雰囲気をもっているんでしょうね。いいなぁ。
精神年齢は、19歳を大幅に通り越して48歳、更年期が辛い時期、くらいかも。自分でも、危機を感じる・・・。

<ちえさんへ

雰囲気は次第に似てきたのかも。
もともとは似ていない・・・というか色んな占いでは相性が悪いと判断される方ですし。
少しずつすりあわせて7年。
ようやくお互いの波長がわかってきたかなってとこですか。。。

ちえさんからは落ち着きだけでなく、ちゃんと若い感性も感じます。
すばらしいです^^

  • 2005/05/20(金) 14:48:10 |
  • URL |
  • 芳井集 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anusualsyu.blog7.fc2.com/tb.php/46-b8648aa6

楊貴妃も入った「温泉」 (中国旅行)

美しい池と緑に囲まれた「華清池(かせいち)」 。ここは玄宗と楊貴妃のロマンス(8世紀)で有名な公園です。緑や池の多い公園内は広々としており、ゆっくり時間が流れる感じ。 夕暮れ時の涼しい風が心地よく、のんびりするのにいい場所です。園内には、2700年前に発見

  • 2005/05/22(日) 00:57:32 |
  • ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。