フタナリ?

広義トランスジェンダー。戸籍上同性愛者。考えることは色々。でも想いはヒトリの人へv


    「フタナリ?」は、以下の取り組みに賛同中です。

    クリックで救える命がある ホワイトバンドプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みが快楽になる時

というタイトルどおり、
今日はふとSMについてぶつぶつ言ってみる。


(時間誤魔化してるけど。本当は書いてるの14日になってます。
最近、結構続いてたから、間開くのが悔しいので。)



そういうの苦手な方は、今日はここまででお願いしますm(_ _)m



では・・・・・・
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

いや、今日、そういう行為を本格的にしたわけではないんですよ。
ただちょっとそのことを匂わせることがありました。


のでちょっと書いて見たくなったのですよ。
マジでそういうことやった日だと、なんかものすごく生々しくなってしまうので、
こういう日にSM論みたいのはぶっておこうと思いまして(笑)


というわけで。。。

本日のラブv(爆)


はい、上のこの写真は俺の腕です。
赤くなっているのは、ムシさされみたいに見えるかもしれませんが、
なっちゃんが爪でつけてくれた傷です。
つけてくれた当初はもう少し血が滲んでました。
もう回復してきてしまったよ(爆)
俺はこれだけで1週間はイケます。



ここで、また大部分の人がひいたかな;
すいません;




続きます。。。




俺はわりとハードなSMが好きみたいです。
痛みや苦しみ、もっと言えば、傷をつけられても嬉しい。
蝋燭とかは、場所や時間の問題でなかなか出来ないけど、
以前経験して、ものすごく良かったし、鞭も好きです。

痛くないわけではないんだけど、
つか、痛いんだけど、それが嬉しい。


で、ここで勘違いしていただきたくないのです。
そういうのしないとSMじゃないなんてことはありません。
いわゆるソフトSMというのもありだと思います。
被虐欲というのを多かれ少なかれ、人は持っているものだと思います。
それがちょっと縛られたり、ちょっと言葉責めされたり、
ちょっと激しい性行為で責められたりという程度であっても、
それがその人の指向ならいいと思うのです。


そういうお互いの指向が合う人を見つけるのは、
なかなか骨が折れることですが、
それなりの指向が近い相手同士で、
少しずつレベルアップさせていくのも、
またそれはひとつの醍醐味だと思うのです。
(俺ら自身まだまだ過程中だし。)


そういう意味では、最初から理想のSMをするのは難しいですね。


さて、だいぶ市民権を得たSMですが、
それでも巷には勘違いしてる人が溢れているように思います。
あくまで私個人が傾向として感じることですが、
男性にはSを、
女性にはMを、
勘違いしている人が多い気がします。
これは様々なメディア(雑誌、漫画、AVなど)の悪影響もあると思いますが。


Sはただ相手を苛め、いたぶることではないはずです。
どんな行為をするとしても、それは相手を大切な玩具として扱う義務があると思います。
その玩具はSの好きにしていいものではありますが、
同時にSにとってかけがえのない宝物であるべきです。
宝物を壊す人はいませんよね?
いわゆる型にはまった行為をするだけでは、それは単なる暴力でしかありません。
能動的になれる分、Sを勘違いしたまま、
Sをすることの罪は大きいように思います。
下手したら本当に相手に苦痛、いえ、トラウマを負わせかねません。
強姦や乱暴、単なる性的な征服欲とSMは違うのです。


逆にMは自分を玩具にしてくれる方に、
やはり最大限の信頼や尊敬を抱いていなければと思います。
肉体的な快楽がどうこうよりも、
Sである方に身をゆだねることが出来ることを幸せだと思うこと、
それが必要なのではないかと思うのです。
相手に色々と欲求を突きつけるようになってしまったら、
もうマゾヒストのMではなく、満足のMかと。
(まぁ、この点に関しては、俺もまだまだ未熟な点が多々あるのですが。)


理想は谷崎潤一郎『春琴抄』の春琴と佐助の関係ですね。





とまぁ、今日はなんとなくSM関係について考えてみましたが、
あくまで俺、一個人の考えなので、
「なんか違う。。。(-"-)」と思う方もいらっしゃるでしょう。


俺自身、この記事がなっちゃんに読まれることを思うと、
ドキドキというよりは、ひやひやです(苦笑)


またこういう記事がアップされてたら、
今日の記事がなっちゃんに認めてもらえたのだとでも思ってやってください。


消えてたらまずかったということで(苦笑)


そんなことがありませんように><
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

以前に友人であるYさんがカバンを床に置いた時に
「ジャラン♪」という音がしたので、カバンの中を
見せてくれと頼んだところ、中には鎖とかが入ってました。で「Yさん!女の人をこういうので繋いだら駄目じゃないですか!」って言ったら、Yさん曰く「TYDAさん、繋がれるのは僕ですよ!」とのことでした^^

確かに、Mが基本でSはその中に含まれるように思います。つまりM心を知って、初めてS心を知るということですね。しかし、最終的にはノーマル、そしてシンプルがいいように思います。歳のせいかな。。^^

いずれにしても勇気ある正直な記事だと思います。僕のところでは書けない記事です^^

  • 2005/07/14(木) 09:42:56 |
  • URL |
  • TYDA #-
  • [ 編集]

<TYDAさんへ

まさかこの記事に、こんなきちんとしたコメントいただけるとは思っていませんでした!

ありがとうございます。

どちらが基本かどうかはわかりませんが、
要するにSMであろうと、ノーマルな形であろうと、
二人以上の人間がなんらかの形でつながろうとする以上、
それは単純に人間関係なのですよね。
だからそこには意思疎通や信頼がなければ成立しない。
そう思います。

ノーマル、アブノーマル問わず、
自分と相手に尊敬と誇りを持てること。
それが何よりではないかと。

友人のYさん、ステキな方ですね^^


ではでわ、コメントありがとうございました。

  • 2005/07/14(木) 10:45:26 |
  • URL |
  • 芳井集 #-
  • [ 編集]

追伸

誤解があるといけないので、補足しますと、、
僕がアブノーマルと言うのは、
長靴にしか興奮しないとか、牛の鼻が好きとか、、
ま、そういうことなので^^

ちなみに僕はヘルムート・ニュートンとか大好きなんです^^

  • 2005/07/21(木) 17:34:18 |
  • URL |
  • TYDA #-
  • [ 編集]

<TYDAさんへ

わざわざ補足にお越しくださってありがとうございます^^

フェティシズム的アブノーマルってことですね。
了解しました。
恋人の体臭とかならOKかしら?(笑)

写真家さんですよね、ヘルムート・ニュートン。

私は外国の写真家さんなら、
ロバート・メイプルソープやアンリ・カルティエ=ブレッソンなんかが好きですね。

TYDAさんのブログで写真の企画が行われてますよね^^
写真今から撮っても間に合うでしょうか?
間に合うといいなぁ。。。

ではでわ、コメントありがとうございました☆

  • 2005/07/24(日) 21:20:26 |
  • URL |
  • 芳井集 #-
  • [ 編集]

8月いっぱいなので全然間にあいます!
是非是非お願いします!
TBしますので、集さんも
ここに来てくれている方も
ご参加ください!^^
商品はiPod Shuffleです♪

  • 2005/07/25(月) 18:45:32 |
  • URL |
  • TYDA #-
  • [ 編集]

<TYDAさんへ

それでは早速写真を撮るか、過去写真から探すかしてきます^^

TBもありがとうございます☆
もしご迷惑でなければ、リンクもさせていただけますか?
またお邪魔しますね^^

いつもコメントありがとうございます☆

  • 2005/07/25(月) 21:38:24 |
  • URL |
  • 芳井集 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anusualsyu.blog7.fc2.com/tb.php/132-62b39e2b

iPod Shuffle プレゼント!

皆様、いつも遊びに来ていただいて本当にありがとうございます!この度、TYDA CAFE ではコンテストというコーナーを設けました。そして今回は第一回目ということで、「私の地元」というテーマの写真を募集します。最優秀作品にはiPod Shuffleをプレゼントいたします。応募方

  • 2005/07/25(月) 18:46:07 |
  • TYDA OFFICIAL BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。