フタナリ?

広義トランスジェンダー。戸籍上同性愛者。考えることは色々。でも想いはヒトリの人へv


    「フタナリ?」は、以下の取り組みに賛同中です。

    クリックで救える命がある ホワイトバンドプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪しき雲行き

先日(7/7付)の記事にいくつかTBを頂きました。

TBしてくださったブロガー様、ありがとうございます。

その方たちの記事を拝読し、
またそれらによせられたコメントを拝見し、
ますます心悼めています。

今、死者50人以上と言われていますが、
恐らくもっと増えるでしょう。
哀しいことですが。

あの9・11の事件以降、
世界がどんどん歪み、軋んでいる気がしてなりません。

なぜ力を持つ人々はそのことを糾弾するばかりなのでしょう。
本当に憂うのならば、もっと何か方法があるのではないですか?

テロに怒りを表明することも必要でしょうが、
まず犯人探しよりも、犠牲になった一般市民のケアに奔走するべきではないですか?

犯人を捜して、それを捕まえれば終わりでないことは、
アフガニスタンのタリバン政権や、
イラクのフセイン政権が崩壊した後も、
なお、犠牲者が続く現状から、一目瞭然なのではないですか?

いいかげん、悪役を作って、自分たちを正当化させるのは終わりにしませんか。
人はそれほどまでに愚かではないと信じさせてください。
人種や信じる宗教が違っても、同じ人という生命体なのだと、気づいて下さい。

せめてもの救いは今回の事件に関して、
色々と考えを表明している方がいらっしゃるということ。

強大な力でもって、相反する勢力を押さえ込もうとすれば、必ず軋轢が生まれます。
世界の歴史を変えてきたのは、結局は名もなき個々人の切なる平穏への願いです。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

と、なんだかまたまとまらないままに書き綴ってしまいました。
お目汚し、お許し下さい。
最後まで目を通してくださり、ありがとうございました。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

たまたま数日前にこんな本を読みました。
よろしければ、ご参照下さい。


book1.jpg
『戦争とジェンダー』
著者:若桑みどり
出版社:大月書店
発行年月:2005/04





なぜ戦争が起こるんだろう。
その疑問に答えてくれるというわけではないです。
ただ色々と考えさせてくれる本です。

自分の別ブログ【ひもときすがら】で、
そのうち紹介しようと思っていたのですが、
あまりにタイムリーなので、こちらに紹介しておきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントいただき

ありがとうございました。
TBさせていただきました。

今回のテロが起きたとき、正直「またか…」と思ってしまった自分がいました。
テロにある意味で慣れてきている証拠でしょうか…。

そんな世の中…最低ですね。

変えていかねば…。

  • 2005/07/11(月) 01:42:33 |
  • URL |
  • 泰山北斗 #sNmeE86I
  • [ 編集]

<泰山北斗さんへ

コメント&TBありがとうございます^^

私も痛ましいと思うと同時にまたか。。。
というある意味あきらめの気持ちも
確かに感じてしまいました。

負の連鎖を断ち切るにはどうすればいいのでしょうね。
こうして関心を持つだけでも、無関心よりはいいと信じたいです。

某大国の大統領選挙において、
同国の有識者や海外在住の同国人は、
現職を支持していなかったようですが、
それでも今なおその政権が続いているのも、
ある一種の無関心がなせた業かと思いますので。。。

泰山北斗さんの記事にあった、アフガニスタンでの空爆の記事、
また、最近では減ってきてしまったイラク情勢の記事、
そういうことを私たちはもっと知るべきだし、
知らされるべきだとも思います。

長々とごめんなさい。
よろしければまたお越しくださいませ^^

  • 2005/07/11(月) 11:04:07 |
  • URL |
  • 芳井集 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anusualsyu.blog7.fc2.com/tb.php/125-accc0312

すごい悪夢とロンドン爆弾テロ

☆今日の毒舌A子は何位だっぺ?☆☆A子のエロ部屋もヨロシクね☆           ↑※今回の記事は、ちょっと不謹慎で過激な表現を含みますので、あらかじめお断りさせていただきます。 風俗嬢の妄想ですから、聞き流していただければ幸いです。【 ロンドン爆弾テ

  • 2005/07/09(土) 12:37:41 |
  • 茨城◇毒舌風俗嬢★濃い毛A子の猛毒日記

ロンドンでのテロに思う。

ロンドンでテロ…。いろいろと思うところはあるが…誤解を恐れずに言わせてもらえれば、「どっちもどっち」だ。ブレア首相が会見でテロの事を「野蛮な攻撃」と表現していた。理解できなくはない。ただ、イギリスがアフガニスタンやイラクで行なっている行動は果たして「

  • 2005/07/11(月) 01:35:34 |
  • 泰山北斗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。