フタナリ?

広義トランスジェンダー。戸籍上同性愛者。考えることは色々。でも想いはヒトリの人へv


    「フタナリ?」は、以下の取り組みに賛同中です。

    クリックで救える命がある ホワイトバンドプロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月6日

恥ずかしながら8時15分には起きれずに、夢の中で過ごしてしまいましたが。

強い痛みを感じる日です。

どの国が正しいとか間違ってるとか、そういう議論はもうたくさんです。
一概に言えるわけがない。
その時々、色んな立場の人がいて、「正しい」と信じることを行ってきた結果が歴史。
でも歴史は本当に正しいことばかりを連ねているわけではない。

ただ戦争は人類最大の悲劇であること。
殺し合いは何がなんでも悪であること。

それだけは自明の理であると思うのですが、これは甘い理想でしょうか。

多様性を認める世界が訪れたら、
そしてその中に共通の人としての倫理が生まれれば、
そう願わずにはいられません。

【“8月6日”の続きを読む?】
スポンサーサイト

褒め殺し?

新しい職場に入って、約2週間経過。
早いものです。

昨日は千切りキャベツが上手だと言われ、
今日はたまねぎのみじん切りが上手だと言われました。

そんなに褒めていいのですか?(笑)


前の職場では叱られてというか、「ヘタクソ」と言われてばかりだったので、
かえって不安になってしまうじゃないですか(笑)

でも褒められたり、評価されると嬉しくて、
よりいっそう応えようと思って、頑張れる。

前にも書いたけど、自分はそういうタイプなのだな。
反骨精神溢れるカンジではないみたい。

今の職場の方たちは、そのことを見抜いてくれてるのかな。


前の職場は男性ばかり、今の職場は女性ばかり。
それを女性だから優しいんだとは言いたくない。
男性だって、人に心配りが出来る人だっているはずだし、
女性だからって、気遣いをして優しくなくちゃいけないというのは、
誤ったジェンダー観のひとつ。
人の性格を見て、それにあった対応ができるとか、心遣いができるとか、
そういうのは性別に関係ない、人としての対人関係レベルなのだから、
性別を言い訳や理由にしてはいけないと思う。


でも往々にして気遣いの出来ない男性と、
優しくあることを強制される女性という構造が目につきます(苦笑)。

それではあまりに悲しいとは思いませんか?

実は凹み日

なのかもしれない。
今更気づく(爆)

昼まで起きれなかったし、
外にバイト以外で出られなかったし。

なっちゃんに触れようとしたのも、
燃え滾る熱情ってよりは、
なんだか安心したくてだったのかも。

だったらそっと抱きしめあうだけでよかったのに。

無理をさせたかもしれない。
いや、させた(爆)

そしてそのことに凹む自分。
うっとうしいなぁ、もぉ。

雨の夜はキライではありませんが、
こういう心持の時はあまりいいものではありません。。。

心配性ってめんどくさい

なっちゃんの帰りを今か今かと待っています。

事故にあっていないか。
変な人に絡まれていないか。
そんなことばかり考えてしまう。

親友と楽しく遊んでいるところ、
できるだけ邪魔したくはないのだけれど。

心配性というよりは、
不安性といった方がいいかもしれない。

容姿コンプレックス

昨日、会えなくて寂しくて凹んでたのもつかの間。
まぁ、今日はそれなりにのんびり逢えたのですが。

それはいいんだけど、
寝る前の電話でまたやってしまいました。

容姿コンプレックス大爆発。。。

私は、どうも自分の容姿に自信がないんですよ。
というか、本当はそんなに悪いわけではないと、
心の中で思っている、思っていたいんだけど、
なぜか「自分は醜い」と思う気持ちも捨てきれず。

「可愛い」
「キレイ」
「カッコイイ」
そう言ってくれる恋人にしてみたら、
そんな私の思いは、
きっと聞いてて悲しくなるものだと思います。

わかってるけど言っちゃうんだよな。
「そんなことないよ。」って言われたいのかな。

ま、それが自分だけで収まっていればいいんだけど、
それがなっちゃんに対しての、
コンプレックスとしても表れてしまうから、
本当にたちが悪いなと、始終反省し、そしてまた繰り返しています。

今日、なっちゃんがよく眠れているといいのですが。。。
おやすみ間際にまた炸裂しちゃってごめんね。。。

もっと大きく

堂々と悠々と、構えていたい。
そうしないと、なっちゃんが不安になることは百も承知なのだから。

口ばっかでダメですね。

心配になったり、不安になったりすると、
おろおろして、ぴりぴりして、
結局は、なっちゃんが、
「大丈夫だよ」と答えざるをえない状況を作ってしまう。

それがいけないことだとはわかってるんです。
わかっていながら早7年。
ずっとこんな私を見守ってくれるなっちゃんに感謝。
とても大きな気持ちで包んでくれることに感謝。
なっちゃんの存在自体に感謝。

あ、少し落ち着いてきたかもしれない。。。

なっちゃんがどうか無理をしませんように。

そして今のこのすれ違いのリズムが、また再び共鳴し、
二人の物語を語りはじめますように。。。
(キレイにまとめてみた/笑)

月が満ち行く・・・

そうするとねぇ、
イライラというか、
神経がひりひりしてきてしまうんですよ。。。

また毎度のことで、恐縮ですが。。。

風呂にでも入ってのんびりして、
気を取り直して、
またブログの更新でもしよう。

色々なことに不謹慎すぎるほど、
恋人がいないとなにも出来ない自分。。。

負担にならないようにしなくてはなぁ。。。
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。